趣味の映像制作

私は学生時代からの趣味で、映像制作を続けています。
映像制作には大まかに分けると2つ種類があり、実写映像と実写映像ではないものとなります。
私は実写映像ではない映像を作っています。
実写映像ではない映像というのは、アニメーションや、モーショングラフィックスという感覚的に見せる映像のことです。
私はアニメーションが好きで、それに魅せられて映像制作を始めました。
自主制作のアニメーションは、自分の思い描いたとおりに動かすことが出来るというところが魅力だと思います。
使用しているソフトウェアは、主にエフェクト関連では、Adobe AfterEffectsという、業界でも知名度の高い高機能のソフトウェアを使っています。
3D関連ではCinema4Dというものを使用しています。
どちらも映像業界では知名度の高いソフトウェアなので幅広い表現が可能になりました。
私が映像制作をしている中で必ず意識していることは、見ている人がどのように感じているか、ということです。
自分の思い通りに作れることは確かに楽しいですが、人に見てもらうことを考えると、視聴者が楽しいと思えるような映像を作っていかなければいけないと考えています。
私はこれからも、誰もが見やすく、自分も楽しめる映像を追求していきたいと考えています。
ミュゼ口コミ

カテゴリー: 日記 | 趣味の映像制作 はコメントを受け付けていません。

靴下を棒編みで編みたい

本屋さんで靴下の手編みの本を見つけました。
こんな可愛い靴下を自分で編めたらどんなにいいだろうとすっかり魅了されてしまいました。
そこで、まずはネットで編み方の動画などを検索しました。
棒編みは中学生の頃、母親に習ったきりです。
編み物の先生であった母も他界し、現在の自分の先生はネットしかありません。
母は一晩で靴下であれば簡単に完成させることができる人でした。
動画があったり、写真が投稿されていたりしてとても親切です。
しかし、その親切な説明でもかかとの部分の編み方がよく分からないのです。
そこまで行って編んでみればなんとかなるさで見切り発進で編み出してしまおうかとも思うのですが、少し心配です。
じゃあ、本屋で見つけた本を買ってはどうかと思うかもしれません。
編み物の本というのは初心者向けと言いながら、ある程度は編み物が出来る人、編み図を読み解くことができる人用に書かれています。
その本をもとに編むのはとても難しいのです。
ネットであれば動画で親切に説明してくれたりして結構分かりやすいものもあります。
まだまだ、本に載っていたような高度なものはできませんが、まずは基本から挑戦してみたいと思っています。将来的には世界にひとつしかない靴下を編みたいと思っています。
【オススメのHPです】
http://ミュゼ口コミと脱毛効果.com/

カテゴリー: 日記 | 靴下を棒編みで編みたい はコメントを受け付けていません。

認知症でも覚えているよ

私は介護付有料老人ホームで働いているのですが、施設にはいろんな方がいらっしゃいます。
寝たきりで胃瘻の方、身体は動かせるけれど声を失ってしまった方、一見すると元気に歩いているけれど病気による急変が不安で入居されている方。
認知症が進み、常に見守っていなければならない方は専用のフロアに入居されていますが、それ以外のフロアは元気な方から胃瘻の方まで、実に様々な状態の方が入り混じっています。
私が所属するのはそんな「混在フロア」ですが、いちばん気になっているのが「もう1、2段階進行したら認知症フロアかも」というおじいさんです。
元気な頃は亭主関白で実に厳格な方だったそうですが、現在は発語こそ減っているものの、いつもニコニコしながら車椅子を足こぎであちこちふらふらしています。
本来であれば失礼にあたるのですが、スタッフは親しみを込めて「◯◯じい」と呼んでいます。
(以下、仮名として「とみじい」と書きます)先述の通り、とみじいは滅多に喋りません。
こちらから話しかけると受け答えはしてくれますが、自分から話すことはほとんどなし。
たまにあっても、心のなかで時代が逆戻りして「おかあさんはどこですか」といった具合。
昔のことを質問してみても、普段は「どうだったかなあ」と思い出せません。
スタッフが「こうだったよね」と言うと「ああ、そうかもしれないね」という反応がたまにあるくらい。
もちろん、長い付き合いのスタッフの名前も覚えていません。
年を取るにつれていろいろいなことが思い出せなくなり、忘れてしまうのは必然的なこと。
とみじいが穏やかなおじいさんになったのは、亭主関白だった頃に抱えていたいろんなことを忘れたからなのかな。
それなら、忘れてしまうことも悪くないような気がしていました。
介護職の勉強をしていた時に、「認知症の方は出来事などを忘れてしまっても、その時の感情は心に残っている」ということを教わりました。
毎日ニコニコしているとみじいは、何度か車椅子から転げ落ちたことがありました。
でもとみじいの心には「痛い」という記憶はあっても、「不用意に立ち上がって転ばないようにしよう」という私たちがごく当たり前にしている考え方ができなくなっているのかもしれない。
そう考えると、「忘れてしまうことも悪くない」という自分の考え方がとても非情な気がしてきます。
ところが先日、自分がどれほど無理解であるかを痛感させられる出来事がありました。
いつも私は眼鏡をかけているのですが、その日は珍しくコンタクトをつけて出勤していました。
家を出る時、あまりに寒いので防寒具代わりにマスクをしたのですが、マスクをしていると眼鏡が曇るからです。
出勤すると、食堂でテレビを観ているとみじいがいました。
前日まで珍しく2連休だったので、私はとみじいの真正面に行き冗談交じりにこう声をかけました。
「とみじい、お久しぶりです。
私のこと覚えてる?」すると、とみじいは私の顔をじーっと見てこう言いました。
「今日は眼鏡じゃないんですね」私を含めてその場にいるスタッフ全員、絶句しました。
入社してまだ半年ほどの私ですが、「なんとなく見たことがある顔だな」レベルの認識はされるようになっていました。
(入社後しばらくは「初めまして」と言われることが当たり前の状態でした)でも、いつも眼鏡を掛けていることは覚えていたんだ。
フレームがないタイプの眼鏡なので、あまり目の良くないとみじいは眼鏡には気づいていないかもと思っていたのに。
とみじいが施設に来てから他に何かを覚えたのか、今のところはわかりません。
なぜ私の眼鏡を覚えたのか、そのきっかけもわかりません。
ただ、その日からすべての入居者様に対する私の態度は変わりました。
視界に入ったらとにかく一言でも声をかけ、こちらを見てもらう。
時間があれば、あまり接触することのない入居者様であっても立ち止まって話をする。
どういう理由でもいいから私というひとりの職員を記憶のどこかに留めてもらい、とみじいのように「だいぶ認知症が進んでいても覚えられる」という、ささやかな奇跡を見せて欲しいから。

カテゴリー: 日記 | 認知症でも覚えているよ はコメントを受け付けていません。

結婚とは…お金?愛?

結婚って自分では想像がつかない。
大分、適齢期のアラサーですが彼氏すらいない状況。
もー諦めてつ感じも無いと言えば嘘になる。

友人もどんどん結婚していくのですが、お金を選ぶか
愛を取るかで揺れている女の子がいます。
長年付き合った彼氏。だけど、お金は無い貧乏サラリーマン。
もー1人は合コンで知り合った、お金持ちの同い年の男性。
合コンの男性は彼氏に内緒で月1位でデートもしている様ですが
身体の関係もあるそうです…今は、こんな事が当たり前の
世の中なんですかね…って周りはこんな女の子が多いです。
普通に真面目ではあるのですが。
そーゆう事になってる事自体、もー今彼とは彼女の中では終わっている部分が
あるんでしょうが、何故か、新しい男性との関係を選ぶか今彼かを
迷っている様です。ただ、私としては今彼を選ぶなら結婚。
新たな彼を選ぶなら1年は付き合ってみた方がいいよ!っていいました。
同時進行できればいいのですが、それだと難しいですからね。
出会い系アプリのおすすめサイト
絶対に総てにわたって順調にいってゴールインするのでなく困難をくぐり抜けてきた成果に違いないと肝に銘じておいてください。そして、仲良しの友人の愉しげな様子に遭遇した際にひがんだ自分を後悔し省みて本当に真摯におめでとうと言ってあげられる自分になりましょう。仲良しの友人はは本当に心中の縁故が強大と思われます。何かがあった状況下において教えを乞う人は誰より友です。今からが親友としての勝負場になると思います。友達の慶福へのお手伝いができるのはあなた自身しかいないのと思います。女友達のウェディングパーティーは自分にとっても祝うべき特別な日ですよ。仲良しの女友達が妻になってしまうトいう事は自分から巣立ってしまう感じで悲しく感じちゃうのかもしれません。けれど、平気ですよ。女友達は自分の情感を他の女友達よりしっかりと認識してくれてるのでややこしい事柄は悩むことなくとびっきりの一笑で真摯に祝福してあげましょう。

カテゴリー: 日記 | 結婚とは…お金?愛? はコメントを受け付けていません。

筋肉を付けたくてパーソナルジムへ

筋トレ歴はかれこれ、10年ほどになります。
体型は細マッチョと言えばいいのでしょうか。。元々細い体型が
嫌で少しでも筋肉をつけたいと思ってスポーツジムへいき始めました。
それまでは自宅でダンベルを買って自己流で筋トレをしてプロテインを
飲んでました。自宅筋トレが下地になって体が一回り大きくなったのは確か。
ただ、主に上半身と腹筋しかできなかったので、もっと体全体に負荷を
かけたくてジムへ通う事に。でも通いはじめて分かったのはやはり週に2回位が
限界ですし、それを起案が得るとコスパが非常によろしくないなと。
そんな感じで10年近くも過ごしてきました。
で、遂に、最近流行りでもあるパーソナルジムで一度、自分を限界まで追い込んで
トレーナー指導の元筋肉をつけようと思いました。
パーソナルな指導ですので、より追い込めますしサプリやプロテインの事も
なんでも聞けるのは良いですよね。
食事なんかは自分の場合は全然足りないみたいなので、今の倍のカロリーは摂取
しながらプロテインやクレアチン、HMBなど他のサプリを飲むなだろーなという感じです。
HMBについては「ビルドマッスルHMB口コミ」を参考にして見ようと思います。
上半身、特に大胸筋、三角筋、広背筋はガッツリ付けたいと思います。
足も、そんなに太くはしたくは無いですが、今よりは一回りくらい付けてもいいかなと。
身長があまり高き方ではないからバランス良く、マッチョな体を手に入れるつもりです。

カテゴリー: 日記 | 筋肉を付けたくてパーソナルジムへ はコメントを受け付けていません。

秋といえば…

毎年この時期になると、必ず行っている場所があります。
それは母校の学園祭です。
大学を卒業してもう○年経ちますが、毎年訪れています。
大学時代からの友達と一緒に出掛けること。
お世話になった教授にお会いすること。
この2つが主な目的です。
例に違わず、今年も行って参りました!昨年は肌寒い上に雨降る悪天候で、出店を出展している学生達は大変そうでしたが、今年は綺麗に晴れました。
大学に足を踏み入れると、懐かしさや学園祭を作り上げている学生さん達の眩しさに何だか泣きたくなりました。
「自分もこんな時があったな」「そういえばあんな事もあったな」と思い出されてくる記憶が感慨深く、切ない気持ちになりました。
卒業以来ぶりに学食のご飯を食べ、一年ぶりに校舎を回り、在学中には知らなかったサークルを発見し、友人と思い出話をする。
こういった事ができること、今でも当時の思い出話を一緒にできる友人がいる事、これはかけがえのない財産だと思います。
じきに彼らも社会に飛び立ちます。
嬉しいこと、辛いこと、幸せなこと、悲しいこと、たくさん経験すると思います。
これからもそうやって成長し続ける彼らにとって、この日この時がキラキラした思い出であり続けることを、そして母校で出会った一生の友達や共有できる思い出が支えとなり、財産となって、彼らの糧になるようにと願う今日この頃でした。

カテゴリー: 日記 | 秋といえば… はコメントを受け付けていません。

年齢と共に変わる嗜好品

子どもの頃、食べることができたものが、大人になってから食べることができなくなったり、逆に、子どもの頃は食べることができなかったのに、大人になってから食べることができるようになったものってありませんか?確かに、環境や体調の変化と共に、嗜好品は変化すると思います。ふとしたことで、そんなことを考えていたら、どれくらいあるのだろうと思いました。
子どもの頃に食べることができて、現在は食べることができないもの①卵かけごはん:小さい頃は、ご飯と卵と醤油さえあれば、朝食はこれだけでOKだったのですが、現在は、生卵がダメになり、食べることができなくなりました。②焼き魚の目玉:焼き魚が食卓に出ると、他の人の分まで食べていたのに、現在は、グルテスクな感じがして、食べることができません。ましてや、目玉を食べている人すら見ることができません。現在、食べることができるようになったもの①ケーキ:たいがいの子どもなら、生クリーム(チョコも含む)が沢山ついているケーキが大好きだと思いますが、私は全くダメで、ペロッと一口食べることすらできませんでした。現在は、ある程度は克服しているので、ショートケーキの半分くらいは食べることができるようになりました。②寿司:生魚&わさびという何とも口に入れることすら恐ろしいと思う食べもでしたが、現在は、どうにか克服できた食べ物のひとつです。思い返せば、好き嫌いの話でしたね。

カテゴリー: 未分類 | 年齢と共に変わる嗜好品 はコメントを受け付けていません。

両親への誕生日プレゼント

ついに夏本番8月が来ました。
8月は私にとって他の月以上にイベント事盛りだくさんの月となっています。
というのも8月は私も含め家族の大半が誕生日なのです。
我が家は私の1週間前が母、私の2日後が父、父の1週間前が祖母と8月の中旬にみんな誕生日が固まっているという面白いことになっています。
そんなこともあって物心ついた頃から我が家ではどこかで一日日を決めて合同誕生日会をするようにしています。
オードブルやケーキを買ってきてホームパーティをしたり、近年はホームパーティの代わりに父方の祖母がごちそうしてくれるパターンも増えており、どうやら今年もそのパターンになりそうで、今回はしゃぶしゃぶやお寿司を一度に食べれるお店をチョイスしてくれるんだとか。
そんな中で今年はちょっといいものを両親にプレゼントしようと思い色々考え始めました。
父親へは高齢になってきて足腰が弱ってきていることが気になっていたので、ネットで膝に効果のあるサポーターを探しこちらはわりとすんなり決まりました。
問題は母でこちらの方が誕生日が早いにも関わらずまだ決めかねています。
服がいいかな、身に付けやすい誕生石や健康祈願の石のパワーストーンブレスレットにしようかな、と色々検討してますがいい加減決断しないと当日が来てしまいますね。
少しでも喜んでもらえたらいいなと思いつつこれからも健康に気を付けて少しでも長生きしてくれることを願うばかりです。

カテゴリー: 日記 | 両親への誕生日プレゼント はコメントを受け付けていません。

ミュゼで脱毛しました

毛深いことが、ずっと悩みのタネでした。子供頃は友人にからかわれたりもしましたいました。すごく悩んで、親に内緒でムダ毛を剃ったりもしました。まだ小さかったので、誤って肌を傷つけることもあったり、すごく辛いことがいっぱいありました。だから、大人になったら絶対に脱毛しようと思っていました。
続きを読む

カテゴリー: 未分類 | ミュゼで脱毛しました はコメントを受け付けていません。

SMAP解散!…真相は本当でドッキリじゃなかった。

SMAPの解散がニュースで発表されていますね。。

正式なメンバー各々のコメントまで出ているので、週刊誌や2chなどで噂になっていた解散説は本当になってしまいました。

はじまりは木村拓哉を除く他のメンバーである、中居正広、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛がジャニーズ事務所からの独立を考えているというような内容だった様に思いますが、本当に2016年の12月31日でSMAPは解散してしまうようです。解散後はそのままジャニーズ事務所に残って各々がソロで活動するとのこと。

…なんだかファンにとっては悲しい結果になってしまい、残念ですね。
沢山の素敵な曲を生み出してくれてありがとうと今は言いたいですね♪

てか、スマップ解散…ドッキリであってくれ!!

カテゴリー: 日記 | SMAP解散!…真相は本当でドッキリじゃなかった。 はコメントを受け付けていません。