タイガーバームの赤を君は知っているか?

タイガーバームといえば何にでも効く?という万能薬で昔から
知られてますよね。内の母親はリウマチもちなのですが何やら
リウマチのこわばりが多少は楽になるようで昔から常用
しています。母親の両親が昔、旅行で台湾に行った時にタイガーバーを
買ってきたのですがそれが未だにあります。
消費期限とかもあると思うのですが…どうなんでしょ?
未だに普通に使っています。

今は、通販が便利で日本に居ながらにして海外のお店で
買い物ができるというのがいいですよね。
タイガーバームはもちろん日本国内でも販売されているのですが
海外で売られているタイガーバームがもちろん本物。
成分自体はほぼ変わらないのでしょうけどね。

知っていますか?
タイガーバームに赤い色のものがあることが。
日本国内ではタイガーバームといえば白ですよね。
ただ、海外ではこの赤い色のものが結構、メジャーだそうです。
日本の方が見ると少し驚くかもしれませんね。
見た目はなんだか辛い調味料か何かのように見えます。
においは…これが驚きます。
タイガーバームといえばメントール系の香りですがこの赤のタイガーバーム
はなんと、ニッキ飴の様な香りがします。
しかも患部にすり込むと少しポカポカしてくるという感じです。
効果のほどは赤も白も変わりはないようですが母曰く
赤のほうが効くような気がするとか…特に腰痛にいいみたいですよ^^

カテゴリー: 未分類 パーマリンク