行き当たりばったりは終わりにしよう。

何をするにしても「思い立ったらなんとやら」と勢いで突き進む
タイプなのでいざ、過程の中でトラブルが起こった時に早急に
対処出来ないということがよくあります。

前もってある程度の時間をかけて下準備をして一気に本番を
こなす…これが本来あるべき効率のよい物事の進め方なんだろうな
と感じています。
また頭のなかで考えるだけではなくて、まずは箇条書きでもいいからメモに
サーッと書いてしまってあとで、一つ一つの要点について整理をしていき
清書を作成する。

これとは別に月間のスケジュールを組んでいくのもいいかと感じています。
そして更に週単位でのスケジュールを作成していきます。
ここで注意なのがあまりにも大きな目標を掲げすぎないことです。
あくまで、今の自分の力で出来る範囲もしくは少し頑張れできるくらいの
量を目標にすることがまずは失敗しないスケジュールの決め方だと思います。
せっかく計画的に行うのですから失敗しないように、無駄な時間も作らないように
効率的におこなっていくのが望ましいです。
フィット 買取り

カテゴリー: 未分類 パーマリンク