パチンコや宝くじを嫌う友人の話

自分は普段ギャンブルをすることはありません。
学生の頃は暇つぶしに学校帰りに友人たちと少ない資金で
パチンコ店へ通っていました。

社会人になってからは、付き合いで競馬行く程度でギャンブルは
ほとんどやらなくなりましたね。
ただ、そんな自分でも宝くじだけは購入します。
とはいえ、常に購入しているのではなく、ジャンボ宝くじのみです。
この話を友人にすると宝くじ自体買うことを嫌っています。
どうせ高確率で当選することもないし、お金の無駄というのが彼の
考えです。もちろんギャンブルなども否定派。
借金などは絶対にしませんね。

消費者金融で幾度と無くお金を借りては返しの繰り返しというのは
いけませんがジャンボ宝くじくらいは良いと思うのですが・・。
まぁ半分当たらないというダメ元で購入するわけです。
当たればもちろん嬉しいですが…夢を買うといえばいいでしょうかね。。

ギャンブルというのはどっぷり浸かってはいけません。
ただ、人生を楽しむ一要素としてであればいいのではないでしょうか。
お金に困って借金をしてしまわない程度であれば楽しむくらいが
ちょうどいいのではないか?と個人的には考えます。

カテゴリー: 日記 パーマリンク