クーラー解禁!…したのだ。

梅雨に入ってからはじっとりとした暑さが続いていますね。窓を開けて風の通り道を作り、暑さをしのいでいたのですが…昨日ついに耐え切れなくなってクーラーを解禁してしまいました。クーラーを付け始めて思いました、何故もっと早くクーラーを付けなかったのかと。家族もそうですが、言わないだけで電気代のことを気にしてたんでしょうね。でも昨日はそんなことがどうでも良くなるくらいの熱帯夜だったと思います。ですがまだまだ6月なので、クーラーを付けるほどの暑さでも無い日もありますよね。そんな日のために扇風機を買っておくとか、風鈴を買っておくとかしておいた方が良いかなと思いました。以前私が転んだ時扇風機を倒してしまい、その時壊れてしまったようで…私の家には扇風機が無いのです。扇風機がなくたって風鈴をつるしておけば、風鈴は風に揺れ綺麗な音色を奏で、例えその風鈴を揺らしたのが生ぬるい風であったとしても癒やされることは間違いないでしょう。風鈴をどこに片付けてしまったのか、探さなければなりませんが。ところで、暑い季節の電車内というのはクーラーが効きすぎていると思いませんか?いつも私はそう思います。外で汗をかき、電車に乗り、冷たい風に吹かれて…あれでは風邪を引いてしまいそうですね。世の中には”暑がり”の人間と”寒がり”の人間がいるので、職場や家・その他の場所でも、皆さんクーラーの温度設定に悩んでいるのではないでしょうか。私の家でも毎年のように「寒すぎるよ!」「暑いからやっぱり付けて!」なんていう会話が繰り広げられています。さて、今年はどうなることやら…。

カテゴリー: 日記 パーマリンク