家庭用脱毛器での失敗…について書いてみる。

脇の下の毛や二の腕、脚全体は今までカミソリでシェービングをしていました。長年、この方法で無駄毛の処理を行なっていますが幸いに一定以上は毛が濃くならないので助かっています。

これも含めての入浴時間なので慣れというものもありましたがやはり面倒といえば面倒です。夏場は特に毎日のように行うのでいつも長風呂を注意される時があるくらいです。

実は、そんな私もついに家庭用脱毛器を購入しました。特に体毛は剛毛というわけではなく一般的な量だとは思いますが思い切って購入しました。名前は伏せますが今、すごく人気のある脱毛機器です。友人でも使っている人がいて言い使い心地を聞いていたのでかなり期待して手に入れました。価格もそれなりにしますので決して気軽に購入できるものではないのですが今後、ずーっと使える事ができるのがいいなと言うことで決めました。

ただ、…実際、使いはじめると自分には合わないのか全く毛が抜けません。強めの照射にしてもダメです。そのかわり肌が赤くなってしまいました。なんだか損した気分です。しかも膝の所は照射レベルを高くしすぎたのか赤みを通り越して少しかゆくなってきました。…微妙です。これなら脱毛サロンでカウンセリングを受けて納得してから通うようにした方が自分には向いているのかも。しかもサロンだと脱毛士は資格をもったプロですから、結局は自分ではできない箇所などもありますし。脱毛はプロに頼んでしまった方がコスパが高そうですね。【pr】エピレの口コミ:特にサロンでの光脱毛などは顕著ですからね。

カテゴリー: 日記 パーマリンク