もう怖くない歯医者さん

私は幼い頃から歯が弱くて、かなりの虫歯っ子でした。
甘い物が大好きだったせいもあるかもですが、ちゃんと歯磨きしていたのに虫歯ばっかりできていた記憶があります。

幼い頃は歯医者さんへ行くことが本当に怖くて、行く前になると仮病をつかったり駄々をこねたり抵抗していて、いつも引きずられながら歯医者さんへ連れて行かれていました。そのころの治療って、今よりも痛いし、薬も苦いし、先生も怖かったように思います。

大人になった今でもやっぱり虫歯になりやすく、一生懸命歯を磨いていても、歯と歯の間から虫歯になって、奥歯のほとんどは神経を抜いてしまいました。でも、最近の歯医者さんってびっくりするくらい痛くないんですよね。痛くないようにレーザーを使った治療をしたり、麻酔をかけたりしてくれます。ちょっとでも痛いと、手を挙げればすぐにストップしてくれるし、やさしい先生が多いですね。治療についても、細かく説明してくれるんです。

だから大人になった私は、歯医者さんへ行くのが大好きになりました。子供の頃はめちゃくちゃ嫌だったのが信じられない位です。最近では、頻繁に歯の掃除に行ったりして、きちんとメンテナンスしてピカピカの歯をキープしてます!

カテゴリー: 日記 パーマリンク