頭を強打してCT!

先日の雨上がり自宅前のマンション共有部の廊下でツルリと滑って頭を床に強打してしまいました。床に水平にぶつけたのでブツけたあとはそれほど痛さを感じなかったのだけど寝る前位からジンジンしだしたので一応、次の日に病院へ行っておいたほうがいいなということで行って来ました。

結果、出血も骨の骨折や日々、脳へのダメージも全くなく打撲ということで診察を終えました。頭のなかで出血が起きてしまっている場合は年齢にも寄るのだそうですが6~12時間の間に体のどこかでおかしなことが起こるそうです。しびれや嘔吐、手や足が動かなくなったりといって具合に。

そーいう場合はスグに救急要請が必要です。ただ、今回の自分の場合でも一応頭を強くぶつけたりした場合は念のため診察を受けた方がいいみたいです。

そいえばCTを待っている間に白い着衣の若い女性が5人ほど緊張して横のイスに並んで座ってました。どーやら聞こえてくるはなしによると健康診断を受けてるとか。…そーいえば自分も1月まで看護師だったなと(^^ゞ帰って就職活動でも始めるかな…春だし。



必要な時にお財布が空っぽ

カテゴリー: 日記 パーマリンク