佐藤錦が届きました

親戚から毎年、楽しみにしているさくらんぼが届きました。
盆と正月が一緒に来たみたいです。
アメリカンチェリーじゃなくて、佐藤錦です。しかも1キロも入っています。
自分では絶対買えません。
赤いグラデーションの粒々が輝いて見えます。

佐藤錦は、山形県産が昔から有名ですが、最近は山梨県産も見かけるようになりました。
今も昔も、高級な果物に変わりはありません。
さくらんぼは、虫や病気に弱いだけでなく、最盛期を迎えるのが、実割れを起こしやすい梅雨の時期と言うこともあって、育てて収穫するまでが非常に大変、と何かで読んだことがあります。
高い値段はそのせいなんですね。

送ってくれた方からは、毎年冬はりんご、春先には土佐の文旦が届きます。さくらんぼをいただくのは、今回が初めてです。
いつもは、ご近所や会社の人におすそ分けして、おいしくいただいているのですが、今回だけは、なぜか他の人に分けるのがもったいなく感じてしまいます。
貧乏人の性でしょうか。自分でもおかしくなります。
そんなケチなことをしていて、腐ってしまったら元も子もありませんね。

カテゴリー: 日記 パーマリンク