近所のコンビニに出かけた

近所のコンビニに出かけた。
いつものように雑誌を立ち読みするためです。
雑誌コーナーに行ったら、突然『伝説の昭和特撮ヒーロー』(コスミック出版)というタイトルの本が目に入った。

サブタイトルに“「月光仮面」から「闘え!ドラゴン」まで 元祖テレビ映画製作プロ 宣弘社全仕事”とあります。
即刻購入して、さっきまで拾い読みをしてた。
残念ながら『月光仮面』は見てないが、『快傑ハリマオ』『隠密剣士』に『豹(ジャガー)の眼』は毎週欠かさず見ていた。

ことに『豹の眼』に登場する白装束に白頭巾の“笹りんどう”がお気に入りだった。
しかし、5歳か6歳の頃に見ていたテレビ番組なので、『豹の眼』がどんな話なのかまったく覚えていないです。
本書によると、莫大なジンギスカンの秘宝をめぐっての三つ巴の戦いであったことが分かった。

チャイナ服のヒロイン、近藤圭子のことは覚えていたが、この本で高塔正康を思い出した。
高塔正康はやせて鷹のような目をした役者だった。
子ども時代のトラウマ番組『恐怖のミイラ』について書かれたページによると、若杉嘉津子や三原葉子といった新東宝の俳優たちが出演していたという。

『恐怖のミイラ』、もう一度見たくなった。
現在、DVD4巻セットで1万円だそうです。

こちらもおすすめの記事です
初めての脱毛サロン 光脱毛で全身脱毛

カテゴリー: 日記 パーマリンク