近所の野菜の直売にはまる

4月に引っ越しをして、ようやく住み慣れて来た今日この頃です。近所を散歩してみると、家から100Mも離れていない所で採りたて野菜を販売している事に気が付きました。場所は農家の駐車場のスペースで無人の販売、代金は郵便ポストに入れるタイプです。朝、収穫したばかりの不揃いの野菜が一袋100円程度で売られています。トマト、きゅうり、大葉、玉ねぎ、いんげん、ししとうなど旬のお野菜が袋にぱんぱんに入っています。試しに買ったら、これが物凄く旨いのです。今までスーパーで買っていた野菜とは別物で、野菜の味と旨みが主張して野菜本来の味を感じます。ここのお野菜を食べたら、スーパーで買う野菜は何ともお行儀の良い形だけで味気が無く、物足りなくなってしまいます。ただ、スーパーと違い、旬のお野菜しか扱っていない事、天候により野菜が売っていない事、両替が出来ないのでいつも小銭を用意する難点もありますが、美味しい野菜を求めて通い詰めている私です。何と野菜嫌いだった息子が、直売の野菜を買いだしてから野菜を食べる様になった事が一番嬉しいです。

カテゴリー: 日記 パーマリンク